会社案内

当社は、酵母のチカラを暮らしに活かして、世界の「食」「健康」「環境」に貢献していくことを目的に、新たな価値を生み出す研究開発活動に取り組んでいます。

研究開発領域

興人ライフサイエンスは、酵母を主体とした微生物の発酵を手段として、目的とする有用成分を効率良く抽出するための基礎研究を軸に、食品、医薬品及び機能性素材用途の製品開発を行っています。また、酵母の育種改良と培養制御を行うと共に、お客様の要望に応じた機能性素材や新規酵母エキスの開発に取り組み、既存製品の用途開発や応用研究も行っています。

主要テーマ

酵母の利用分野

研究・商品開発組織

興人ライフサイエンスでは、佐伯工場(大分県)を主たる研究拠点として、東京本社のアプリケーションルームにおける商品開発との連携のもと、高く新しい付加価値の創造に取り組んでいます。佐伯工場では、テーマ別のグループが常に連携しながら、より高い成果の実現に向けて研究活動を行っています。本社商品開発では、当社製品の使い方のご提案、用途開発などにより、お客様への貢献を目指しています。

知的財産戦略

特許調査をマーケティング戦略の一環として捉えると共に、新たな知的財産の創出と権利化を推進しています。

共同研究

酵母を中心に幅広い分野において、産学官との共同研究に取り組んでいます。

研究開発