品質への取り組み

「食」にたずさわる企業として、「品質」への取り組みは、何よりも大切にしていることの一つです。
「安心・安全」な製品の提供はもちろんのこと、継続的な品質改善を進めています。

品質保証への取り組み

興人ライフサイエンスでは、原材料調達からお客様への出荷まで、「フードチェーン」の考え方をベースに、安全で信頼の得られる製品を世界中にお届けできる体制を構築しています。

原材料から出荷までフードチェーンで安全を実現します。

原材料のチェック

安全で高品質な製品を供給するため、独自に原材料メーカーへの調査や原材料の品質分析を行い、結果から原材料の使用可否の判断をしています。

生産状態の管理、生産現場の改善

生産現場と協力し、原材料の受け入れから製造・出荷までのすべての工程において、安全で高品質な製品づくりに徹底するための品質保証システムを構築し、正常な生産工程の管理と生産現場の改善に取り組んでいます。

製品の品質確認

生産された製品の品質が法令、自主規格等に適合しているか、製品ごとに設定された含有成分、嵩比重、微生物試験などの分析項目に沿って分析をしています。また、機器による分析ではわからない「おいしさ」を人が総合的に評価し、出荷の最終判断をしています。

品質保証

お客様に安全で高品質な製品をお届けする為、適切な品質保証期限の設定、品質試験成績表の作成、原材料・生産工程から納入までの経路を特定できるトレーサビリティ・システムの管理をしています。

食品安全品質方針

興人ライフサイエンスは、三菱商事ライフサイエンスグループのメンバーとして、ライフサイエンス分野における最先端の研究開発と確かな総合力のもと、食品化学事業分野のグローバルリーディングカンパニーを目指します。

  1. 取引先・従業員・株主等すべてのステークホルダーが満足する会社を目指し、お客様が求める「おいしさ・健やかさ」を追求した付加価値の高い製品を確かな情報と共に提供いたします。
  2. 原材料の調達、生産活動そして物流にいたる全ての課程で社内外とのコミュニケーションを大切にし、安全で良質な製品を恒常的に提供します。
  3. 取扱う全ての製品と商品について、関係法令、規制要求事項を順守し、お客様の信頼に応えます。

品質保証システム

工場長・製造部・管理部・品質保証室などにより開催する品質保証委員会を中心に、品質改善を推進しています。

主な活動

  • 品質保証委員会(1回/月)
  • ISO9001(*1)/FSSC22000(*2)内部監査、マネジメントレビュー(2回/年)
  • その他、IPM(*3)活動、自主点検など小集団活動による改善推進

官能検査体制

機器による成分分析ではわからない「おいしさ」を人が総合的に評価し、製品の品質を管理しています。

おいしさの適切な評価(官能評価)

安心・安全のために【認証取得】

FSSC22000を取得し、食品の品質面、安全面における管理を徹底しています。
また、ISO9001やGMP(*4)等の管理体制を整え、外部の第三者機関による定期的な審査・査察も受け品質管理を徹底しています。

取得認証

  • ISO9001
  • FSSC22000
  • Kosher(*5)(ユダヤ教)
  • Halal(*6)(イスラム教)

  1. ISO9001(品質マネジメントシステム)
    求められている品質の製品・サービスを提供し、顧客満足を向上させるためのマネジメントシステムの国際規格。
  2. FSSC22000:Food Safety System Certificationの略
    ISO22000規格要求事項、食品安全の基本ガイドライン、その他ISO22000にはない追加要求事項を満たすことが求められる食品安全マネジメントシステムの規格。
  3. IPM(総合的有害生物管理):Integrated Pest Managementの略
    工場内における有害生物の管理対策の手法。
  4. GMP(医薬品等の品質管理基準):Good Manufacturing Practiceの略
    原材料の受け入れから製造、出荷まで全ての過程において、製品が「安全」に作られ、「一定の品質」が保たれるようにするための製造工程管理基準。
  5. Kosher(コーシャ)
    ユダヤ教の戒律に基づいて生産された食品に与えられる認証。
  6. Halal(ハラール)
    イスラム法上、合法的に生産された食品に与えられる認証。